“Tribute to Art Blakey & Jazz Messengers”
1958年秋「Moanin」で血沸き肉踊り、JAZZはハードバップからファンキーへ。幾多の若き才能がこのグループの門下生となり、やがてジャズ史にその名を大きく残していった。Art Blakey & Jazz Messengersから出現した最もエキサイティングでスイングするハード・バップ・ピアニスト、ベニー・グリーン。彼の指先にはJAZZの歴史がこめられている。アート・ブレイキーからプレゼントされたベースで、あの秋吉敏子に「ポール・チェンバースより上手い!」と言わしめたピーター・ワシントン。そしてすでにJAZZ史に名を連ねる巨匠として後世にレガシーを残し続けているルイス・ナッシュ。ゲストには長くNYで活躍したギタリスト、井上智を迎え、秋の一夜をFunkyに彩ります。どうぞご期待下さい。

ベニー・グリーン(Benny Green/pf)
ピーター・ワシントン(Peter Washington/b)
ルイス・ナッシュ(Lewis Nash/ds)

-Guest-
井上 智(gt)

■OPEN 19:00
1st Show 19:30~20:30 / 2nd Show 20:50~21:50

■Music Charge
□最前列席 ¥10,000(tax in/当日¥500up/限定8席) SOLD OUT
□一般 ¥8,000(tax in/当日¥500up)
□学生 ¥4,000(tax in/当日¥500up /要学生証)

■8月19日(日)12:00~予約受付開始

【ご予約はこちらから】