バロックや印象派などが象徴的ですが、音楽と美術やデザインには親密なリンクがあると思います。 ミッドセンチュリーモダンデザインを代表するチャールズ&レイ・イームズのデザインは一見シンプルですが、高度に計算されたものばかりです。 時代と場所を同じくして活躍したアレンジャー、マーティ・ペイチのアレンジにもイームズのデザインと共振する部分が大きいと感じています。 今回はスモールコンボの機動性と、ビッグバンドの厚みを兼ね備えたオクテットという編成で、洒脱でシンプルで洗練された音楽をお楽しみいただきたいと思います。 辰巳哲也

辰巳哲也(tp)
江澤 茜(as,ts)、堂本雅樹(tb)、 宮木謙介(bs)
駒村 光(gt)、八木隆幸(pf)、芹澤薫樹(b)、勘座 光(ds)

■OPEN 13:00
1st Show 13:30~14:30 / 2nd Show 15:00~16:00

■Music Charge
□一般 ¥3,500 (tax in/当日¥500up)
□一般(ペア) ¥6,500 (tax in/当日¥1,000up)
□大学生 ¥2,500(tax in/当日¥500up /要学生証)
□高校生 ¥1,000(tax in/当日¥500up /要学生証)

□学割あり
□入れ替えなし
□当日お支払い

【ご予約はこちらから】