ジャズアルトサックス奏者として最高度の超絶的な技量を有し、この楽器の特性である優雅な音色を極限まで高め、また一方ではジャズの新しい方向性を指し示しながら決してこの音楽の大衆性を忘れない音楽を創造するも、我が国においては多くの批評家達から芸術性を軽んじられてきた音楽家。キャノンボール・アダレイに関して、他に何か言うことがあるだろうか。この不世出のアルト奏者のライブラリーから様々なスタイルの曲を、ここTUCで皆様にお届けしようと考えました。共演者はこのセッションを実現するにあたり、最高のミュージシャンを揃えました。ジャズの一つの理想的な形をお伝えできればと考えております。大山日出男

【演奏予定曲】
Work Song, Dat Dare, Del Sasser, Jeannie, This Here, Wabash, Autumn Leaves, Mercy,Mercy,Mersy, Jive Samba

大山日出男(as)
岡崎好朗(tp)
片倉真由子(pf)
伊藤勇司(b)
奥平真吾(ds)

■OPEN 19:00 1st Show 19:30~20:30 / 2nd Show 20:50~21:50

■Music Charge
□一般 ¥3,800(tax in/当日¥500up)
□一般ペア ¥7,000(tax in/当日¥500up)
□学生 ¥2,000(tax in/当日¥500up/要学生証)

□学割あり
□入れ替えなし
□当日お支払い

【ご予約はこちらから】