二見勇気(pf)
石川翔太(b)
藤谷 信(ds)

【Underrated】発売記念ライブに寄せて
皆さんこんにちは。日本を代表するピアニスト(になれるように日々精進を重ねています)二見勇気と申します。現在ボストンを拠点とし音楽活動をしています。毎年夏に一時帰国し日本でライブをするのも恒例となりました。TokyoTUCでは毎年夏のツアーの千秋楽としてライブをさせて頂いています。今年でなんとTokyoTUCの出演は6回目となりました。思えば世界の二見になることを胸に誓い渡米し早5年。この間、海外で素晴らしいミュージシャンとの共演、自身の音楽活動、また今年卒業したNew England Conservatoryでもアカデミックに音楽を学び、一日も早く一流の音楽家になれるよう努力を重ねて参りました。私がTokyoTUCで初めてライブをしたのは、アメリカに渡る丁度数日前のときです(出国祝いのライブでした)。今でも5年前のその時を思い出します。毎年帰国するたびに、自分はうまくなっているか、日々アメリカでの生活を大切にしてきたか、人一倍努力してきたか、などTokyoTUCで演奏するたびに考えさせられます(手前味噌ではございますが、毎年来て頂いている多くのお客様からも、見るたびに上手くなっているとのお褒めの言葉を頂きます。やったね)。渾身の力を振り絞った演奏をお届け出来るように頑張ります。今回は6月に発売されたUnderratedのレコ発ライブです。レコーディングのメンバーでお贈りします!神戸からは「超絶ベーシスト」石川翔太、大分から「世界最強のお坊さんドラマー」藤谷信を迎えます。西日本でのツアーは大好評!是非TokyoTUC公演をお見逃しなく!

■二見勇気:埼玉県生まれ。3歳からピアノを始める。 クラシックピアノを大場啓子、國谷尊之、松本美都子に師事。ジャズピアノを今泉正明、石井 彰、ケニー・バロンに師事。オスカー・ピーターソンを敬愛する。
■石川翔太:フルーティスト,ベーシスト,作編曲家、神戸生まれ。2007年より奨学金を得てバークリー音楽大学に留学。ベースをBruce Gertz, Barry Smith、作曲をScott Free, Greg Hopkinsに師事。2007年ジョージ・ムラーツと出会い、後に弟子として認められる。関西に拠点を置きながらも国際派として活動、現在は自身のバンドやピアニスト二見勇気とのDuo、ジョージ・ムラーツ研究家としてのベーシストへの個人レッスンなど活動は多岐に渡る。最新アルバムは二見勇気とのDuoアルバム”
Underrated”(2018 6/1発売)。
■藤谷 信:18歳からドラムを始める。東京で活動後2014年に単身ニューヨークに渡る。ロドニー・グリーン、ケンドリック・スコットに師事。2016年に帰国後、九州を中心に住職とドラマー、二足のわらじで演奏活動中。

■OPEN 17:00
1st Show 17:30~18:30 / 2nd Show 19:00~20:00

■Music Charge
☐最前列席 ¥4,000(限定8席/tax in/当日¥500up)
☐一般 ¥3,000(tax in/当日¥500up)

【ご予約はこちらから】